Gポイント HOME > ポイント交換 > あしなが育英会に寄付する

あしなが育英会 つかう

一般財団法人あしなが育英会

あしなが育英会は、病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度の障がいを負っている家庭の子どもたちを対象に、奨学金や心のケアなど物心両面からの支援を行っている民間非営利団体です。
※一般財団法人あしなが育英会からの領収書は発行されません。

ポイント交換レート

あしなが育英会に寄付する場合

Gポイント
1
あしなが育英会
1
ポイント交換単位
1G
最小交換量
1G
交換申請後のキャンセルは出来ません。ご注意ください。

皆さまのご支援でこんなことができます

皆さまから寄せられたご寄付は、病気・災害・自死(自殺)で親を亡くしたり、親が重度の障がいを負っている
子どもたちへの奨学金の支給及び、心のケアや教育支援などの遺児支援活動のために使わせていただきます。
2018年度は2,466人が新たに奨学生となり、前年度からの継続者と合わせて5,355人の
高校生・大学生に対し、総額40億円の奨学金(入学一時金や進学支度一時金を含む)を支給しました。
近年は支援の輪を海外にも広げ、アフリカの遺児を対象にした高等教育支援プロジェクトなども行っています。

<詳しくはこちら>

例えばこんなことに使われます

  • 病気、災害、自死(自殺)遺児の奨学金(無利子貸与+給付)。
  • サマーキャンプ「つどい」開催費。毎年夏休みに全国9カ所で実施し、遺児たちの自助・自立を支えています。
  • 東京、神戸にある心のケア施設「レインボーハウス」と、併設の学生寮「心塾」の維持運営費。
  • 東日本大震災遺児への支援。仙台、石巻、陸前高田の3ヶ所に「東北レインボーハウス」を設立し、 小中学生の子どもたちに対する心のケアプログラムの実施や保護者へのサポートを行っています。
  • アフリカ遺児への支援。親を亡くしたアフリカの子どもたちに対して、心のケアや読み書きの指導を行っています。
    また、アフリカ各国出身の優秀な遺児を海外の大学に留学させるプロジェクトにも取り組んでおり、
    2021年には京都市内に日本とアフリカの遺児が共同で利用できる教育施設を開設予定です。
  • Gポイント会員さまの、愛の贈りもの

    ポイント募金まことにありがとうございました。
    お預かりしたみなさまのGポイントを、下記金額にて、責任をもって寄付させていただきます。

    2021年10月度募金額
    12149円
    これまでの募金総額 307416円
    ※2021年10月31日 までの累計です。











アクセスランキング