Gポイント HOME > サイトポリシー > 不正行為への対応指針
Gポイントの安心宣言
Gポイントは、ユーザーの皆様に安心して利用していただけるよう、信頼できるサイトであり続けることを、ここにお約束いたします。
ジー・プラン株式会社
不正行為に対する弊社の対応指針について
最近インターネット上のサービスにおいて、他人に成りすまして参加し様々な特典を得る行為や、商品の申込に架空の住所を利用して特典を得る行為などが問題となっております。
このような“なりすまし行為”や“架空申し込み”は実在する他人の情報を本人の承諾なく利用するケース、全く架空の個人情報を作って行なうケース等がありますが、いずれも刑法上の詐欺行為に該当する悪質な犯罪行為です。

他にも、自己名義ではあっても、実際にはその意思がないにもかかわらず、特典目当てだけに一定の取引申込みだけを行うなど、態様によっては、詐欺と認定され得る行為についての報告もあります。

残念ながらGポイントサイトでも“Gポイントをためる”などのサービスにおいてこのような不正行為が近時発見されました。

この行為はインターネット上でサービスを提供する事業者と健全なユーザーの皆様との間のお約束を悪用するもので、ユーザーの皆様に提供する様々なサービス/特典の継続を危うくするものであり、看過しておくことはできないものと考えております。

そこで、Gポイントでは悪質なケースに対しては、詐欺事件として刑事告訴するなど厳しい対応を取っていくことで、大多数の健全な会員の皆様に対するサービスを今後も維持継続してまいります。
スパイウェア等の被害にあわないために
最近、スパイウェア(*)等を使って、Gポイント会員のパソコンからパスワード等を不正に取得し、ポイント交換を実施したのではないか と推測される事例が、何件か会員より報告されています。
こうしたスパイウェアの侵入を防ぐためにも、不審なフリーソフトをダウンロードしたり、心当たりのない発信元からのメールを開いたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないよう、ご注意ください。

(*)スパイウェアとは
「スパイウェア」とは、パソコンにインストールされるプログラムのことで、通常は他のアプリケーションに組み込まれており、同意を得たうえでインストールされますが、悪意のあるスパイウェアは、ウィルスと同様に、電子メールやホームページ、オンラインソフトを経由してパソコンに侵入し、ユーザーが気づかないうちにパスワードなどの個人情報やキーボード操作等を記録したりして、その結果を第三者に転送してしまいます。

こうしたスパイウェアの侵入を防ぐために、不審なメールやフリーソフトを開いたりしないようにすると同時に、OSやブラウザには、適宜、最新の修正プログラムを適用されることをおすすめいたします。さらにスパイウェア対応のアンチウィルスソフトなどのご利用も推奨いたします。また、図書館やインターネットカフェ等の不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンを使ってポイント交換を実施されますと、会員IDやパスワードなどの個人情報がパソコンに残る恐れがありますので、こちらのご利用も差し控えることをおすすめいたします。

さらに不正なポイント交換防止策として、Gポイントへのログイン パスワードの定期的な更新を推奨いたします。

Gポイントは、個人情報を保護する企業を示す信頼のマークである「プライバシーマーク」を取得致しました。

Gポイントでは、インターネット上で会員の情報漏れを防ぐために、「合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ」のワイルドカード サーバID証明書採用により、高度な128ビットSSL暗号化通信を実現しています。