Gポイント HOME > ポイント交換 > Gポイントからのポイント交換先比較 電子マネー編

Gポイントからのポイント交換先比較 電子マネー編

Gポイントは電子マネーに強いポイントサービス!

Gポイントは、メジャーな電子マネー・ポイントのほとんどと提携している国内最大級のポイント交換ネットワーク!

電子マネー 評価 コメント
100G→100P
交換時期:即時
利用可能箇所:
約152,000箇所
(2012年9月末現在)
交換タイミング
★★★
交換レート
★★
利用箇所数
★★★
他社との連携
★★★
全国のイオンに加え、吉野家、ファミリーマート、マクドナルドなどで利用可能。
地域に密着したWAONカードも多数発行されている。WAONが使える店舗検索はこちら
100G→100P
交換時期:1〜2ヵ月
加盟店数:
79,000店舗
(2011年03月現在)
交換タイミング
交換レート
★★
利用箇所数
★★★
他社との連携
★★★
メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、東京メトロ乗車や、駅構内・構外での電子マネー利用でポイントが貯まる。また、東京メトロで定期券をTo Me CARDで購入すると、メトロポイントとカード会社のポイントがダブルで貯まる。
提携先一覧はこちら
100G→100P
交換時期:即時
利用店舗数:
119,300店舗
(2012年12月末現在)
交換タイミング
★★★
交換レート
★★
利用店舗数
★★
他社との連携
★★★
「nanacoポイント」を電子マネー「nanaco」にチャージすることで、セブン-イレブン、デニーズ、イトーヨーカドーをはじめ、全国の「nanaco」マークのあるお店で利用が可能。
nanacoが使えるお店はこちらから確認できます。
100G→100P
交換時期:即時
加盟店舗数:
約166,310 店舗
(2012年3月現在)
交換タイミング
★★★
交換レート
★★
利用店舗数
★★★
他社との連携
★★★
ローソンやファミリーマート、ビックカメラなどで利用が可能。 Suicaが使えるお店検索で利用可能店舗をチェック!

※Suica を導入する店舗では、PASMO、Kitaca、TOICA、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんも利用可能。
100G→100P
交換時期:7日前後
利用可能箇所数:
約350,000箇所
(2013年1月現在)
交換タイミング
★★★
交換レート
★★
利用店舗数
★★★
他社との連携
★★★
2010年4月にデイリーヤマザキでも利用可能になり、殆んどのコンビニで利用が可能となった。リアル店舗の他にもAmazon等10,500サイトでも利用が可能。
Edyギフトが使えるお店検索はこちら
1G→1P
交換時期:
申請後、3日以内
加盟店舗数:
約3,700店舗
(2012年10月末現在)
交換タイミング
★★
交換レート
★★★
利用店舗数
他社との連携
SUGOCA、はやかけん、Suicaとの相互利用に より、九州エリア以外にも首都圏などでも利用が可能に。

使えるお店など詳しい情報はこちらから。
5G→50P
交換時期:1ヶ月
利用店舗数:23,000店
(2011年3月末現在)
交換タイミング
交換レート
★★★
利用店舗数
★★
他社との連携
★★★
関西圏を中心に拡大している
ポストペイIC決済サービス。
PiTaPaが使えるお店検索はこちら
100G→100P
交換時期:申請月の翌月中旬頃対応
決済端末数:502,000台
(2011年1月末現在)
交換タイミング
交換レート
★★★
利用店舗数
★★★
他社との連携
「iD」はコンビニやファーストフード、ショッピングセンターに加え、インターネットショッピングや海外などいろいろなところで使えます。

使えるお店など詳しい情報はこちらから。
10G→8P
交換時期:1ヶ月
利用店舗数:3,000店
交換タイミング
交換レート
利用店舗数
他社との連携
★★★
NTTコミュニケーションズが
提供するネット専用電子マネー。
評価定義
交換タイミング ★★★:即時 ★★:1週間以上 :1ヶ月以上
交換レート ★★★:等価 ★★:5%以上目減り  :10%以上目減り
利用店舗数 ★★★:5万店舗以上 ★★:1万店舗以上 :1,000店舗以上
他社との連携 ★★★:20社以上 ★★:10社以上 :3社以上

Gポイントとの交換に対応していないその他の電子マネー

電子マネー 評価 コメント
QUICPay
対応決済端末数:約248,000台
(2010年9月末現在)
交換タイミング
 ― 
交換レート
 ― 
利用店舗数
★★★
他社との連携
★★★
JCBカード系のポストペイ型 電子マネー。
全社のおサイフケータイに対応。
Smartplus
対応決済端末数:約49,000台
(2009年9月末現在)
交換タイミング
 ― 
交換レート
 ― 
利用店舗数
★★
他社との連携
★★★
三菱UFJニコスが開発したポストペイ型電子マネー。 MUFGカード、UFJカード、NICOSカード(asterCard・国内専用)を持っていなければ利用できない。
Visa Touch
対応決済端末数:約49,000台
(2008年9月末現在)
交換タイミング
 ― 
交換レート
 ― 
利用店舗数
★★
他社との連携
★★★
VISAが提供する国内共通の 非接触IC決済サービス。「ビザタッチ」と「スマートプラス」は 同一加盟店で利用可能。VISAが提供するサービスだが、利用できるのは日本のみ。
プリペイド型 : プリペイド(前払い)カードを利用した電子マネーシステム。使用する前に電子マネーのチャージが必要。
ポストペイ型 : 後払い式電子マネー。後払い式のため電子マネーのチャージは必要ないが、クレジットカード登録や引き落とし口座の登録が必要。